これまでに、他、The Bridge、マチノコトの立ち上げ、Change.org日本版の立ち上げ、Code for Japanの立ち上げメンバーとして、団体のコピーライティングや広報関係を担ってきました。以下、企画・編集・制作・執筆に携わってきたもの掲載(一部)しています。

2014年

■5月
オトバンク上田渉氏が作る、オーディオブックによる「究極のバリアフリー」な世界【連載:みんなのシビックデザイン】(エンジニアtype)にて記事を執筆しました
4月
21世紀は素材の時代。FabLab Kamakura渡辺ゆうかさんが描く「ファブタウン構想」【連載:みんなのシビックデザイン】(エンジニアtype)にて記事を執筆しました

2013年
■12月
日本での経済効果が5.4兆円といわれるオープンデータ、諸外国の取組みと日本での可能性(エンタープライズジン連載)を執筆しました
■10月
「オープンガバメント」が創発するイノベーション ~ニューヨーク市におけるデジタル化の取組み、(エンタープライズジン連載)を執筆しました。
■9月 
・『社会をパブリックシフトするために 2013参院選 ネット選挙の課題と未来』(カドカワ・ミニッツブック)出版しました
・雑誌『WIRED』特集「開かれた政府 オープンガヴァメント」にて、Code for Japanについての原稿を執筆しました
宣伝会議10月号 特集「意思を伝える言葉とコミュニケーション」にて、「これからの政治家に求められる言葉のあり方」に寄稿しました
・ウェブマガジン「マチノコト」創刊、企画編集として携わっています。
ネット選挙からネット政治へ、そして「社会課題の解決」へ~Yahoo!みんなの政治 白石久也プロデューサーに訊く(エンタープライズジン連載)を執筆しました
■7月 
・ネット選挙を契機に加速する「個人」と「政治」のパラダイム・シフト (エンタープライズジン)連載がスタート。初回の記事として「“ツール”としての「ネット選挙」、社会課題を解決する「個」の力」を執筆しました。
・エンジニアtypeにて、「ネット選挙がもたらす新しい可能性」の記事を企画編集、執筆を行ないました。
■6月
・ハフィントン・ポストにて、ブログの執筆を開始しました
・『パブリックシフト ネット選挙から始まる「私たち」の政治』(ブックウォーカー)出版
・OpenCUイベント「身の周りの気づきをアクションに変える 〜ソーシャルムーブメントの実践者と学ぶパブリックシフト」企画プロデュース
■4月 
ブルータス 特集「あたらしい仕事と僕らの未来」 企画記事執筆
■2月 
メトロミニッツNo 124 コーディネーター特集企画執筆

2012年
■11月 
TEDxSeeds 広報、PR担当
9月 
銀河ライター発「働くキュレーターLAB」ゲスト講師
5月 
One Voice Campaign 立ち上げ
コクヨ発行『WORKSIGHT(ワークサイト) 02 オーガニック・コミュニケーション』寄稿記事「日本でも広がるコワーキングが作る新時代のネットワーク」執筆

2011年
■12月 
CNET Japanにて、コワーキングの連載記事執筆
■11月 
経済産業省主催 CREATIVE TOKYO フォーラム 参画 Ustream中継
http://www.ustream.tv/channel/creativetokyo
■6−8月まで、サンフランシスコやロサンゼルス、シアトル、NYを放浪し、現地の日本人起業家やスタートアップを取材

2010年
■11月 
経済産業省主催 Cool Japan Conference ソーシャルメディア運用 Ustream中継担当
http://www.ustream.tv/channel/cj-conference
■7月 
史上初 K-1入場のAR企画を行う
参考 
K-1 WORLD MAX 2010 | 長島☆自演乙☆雄一郎 × AR三兄弟のコラボって何?
■4月 
内閣府が主催する新しい公共円卓会議 民間初Ustream中継 
http://www.ustream.tv/recorded/6062411