理事を務めているNPO法人日本独立作家同盟にて、著者と編集者、デザイナーが集まってチームを作り、3日間で小説の完成・販売までを目指す日本初の短期集中型の作品制作企画「NovelJam」を企画プロデュースしました。

作品のプロットから初稿、二校を制作し、電子書籍としてのカバーのイラストの発注をするなど、作品の始まりから終わりまでを3日間で仕上げるイベント。著者、編集者、デザイナーという3つの役割の立場の人たちが、その場でチームを構成し、お題も当日発表、3日間の合宿型形式という、NovelJam2017からさらにバージョンアップした形となりました。

また、3日間の合宿だけでなく、約一ヶ月後(2018年3月26日)開催のNovelJam2018グランプリを通じて、出版後の広報・販促活動、作品のクオリティ、表紙デザインなど、「本」としての総合評価を行う場を用意し、出版後の様々なアクションを生み出す設計も行いました。

企画詳細や、メディア情報、完成した作品の一覧などは、NovelJamのウェブサイトをご覧ください。
https://www.noveljam.org/

写真:川島 彩水