インターネット選挙運動解禁を目指して活動する「One Voice Campaign」の発起人として、キャンペーンを設立。キャンペーンディレクターとして、企画やコンセプトづくり、広報、PRなどを担当。公職選挙法改正に向けた活動を行いました。活動の結果、2013年4月の参議院本会議にて公職選挙法改正に向けた法改正が決議。2013年7月に行われた参議院議員選挙から、インターネット選挙運動が可能となりました。

団体名:One Voice Campaign
http://www.onevoice-campaign.jp/
活動期間:2012年5月〜2013年7月(公職選挙法の改正を受けて活動は終了)